施設紹介

八景園本館(数寄屋造り和室)

落ち着いた佇まいの和室。南向きの和室からは、店主が30年にわたり育て続けた庭園が、北向きの和室からは五百川の先に磐梯熱海の街並みが一望できます。

【施設内容】

  • 収容人数78名様
  • 客室16室(露天風呂付客室・書院造り客室もあります)
  • 眺望大浴場「かたくりの湯」男女各1
  • 眺望露天風呂付「かたくりの湯」男女各1
  • 貸切家族風呂 大小各1
  • 大広間「さつきの間」48畳
  • 寛ぎ所
  • お食事処「囲炉裏の間」「あやめの間」「真弓の間」

※お料理について、お好みの調理もいたしますので予めご相談下さい。
※宿泊以外で露天風呂付大浴場や貸切家族風呂の「1回入浴」のみもご利用できます。
ご利用時間 10:00~18:00(50分以内)※最終受付17:00

hakkeien_mozi

別名「春告げ鳥」と呼ばれるウグイスが麗らかな春を歌いだす早春の庭園。カタクリが赤紫の可憐な姿を見せます。そして日本の春を象徴する吉野桜、枝垂桜、山桜、八重桜が次々と開花。その後、ぼたん、ふじ、つつじ、山野草が華やかに競演します。やわらかな春の陽射しのなかゆっくりと花めぐりをお楽しみ下さい。

すべての生命が輝き出す季節。庭の緑はその色を深め、山百合やあやめが凛と咲き誇ります。たくさんの鳥や虫もおとずれ、日本の国蝶であるオオムラサキも舞う夏の庭。うちわ片手にビアグラスを傾けて夕涼み、月を眺めて冷酒で一杯。粋な夏の宵をお過ごし下さい。

山燃えたつ秋の候。錦の山並みを見晴るかす万葉の庭にもしっとりとした秋の風情が漂います。キビタキ、コマドリ、ヤマガラそしてルリ鳥など小鳥のさえずりが響く広い庭園での芋煮やバーベキューも楽しみのひとつ。芸術の秋ですから庭園のスケッチもいいかもしれません。秋の味覚を誂え地酒を酌んで、月見の膳と洒落込みましょうか。

雪に静まる冬の庭園もまた風情があるものです。つややかな常緑樹の葉に新雪がかがやく朝も好し。闇にほのかな光をうつしてしんしんと積もりゆく雪を眺める宵もまた好し。薄闇にかすむ庭園はさながら水墨画の世界。雪明りの冬の宴。雪見鍋に雪見酒。静寂の庭を眺めつつ心おちつくひとときです。春間近には、かもしかの姿も見ることが出来ます。

別館(洋室) 庭園ホテル

ビジネスでお越しの方に便利な洋室タイプ。バードウォッチングや昆虫・山野草などの自然観察、萩姫伝説ゆかりの歴史探訪、安積疏水や高玉金山・万葉集の木簡出土の「安積山」などの名所旧跡探訪など、ご夫婦で、ご家族連れで、又お友達同士でもどうぞご利用下さい。

【施設内容】

  • 収容人数53名様
  • 客室30室(シングルA4室・シングルB3室・ダブル3室・ツインA11室・ツインB9室)
  • 洗濯室
  • 会議室(最大40名)
  • 万葉の宿 八景園の露天風呂付大浴場のご入浴もできます。
    (入湯税大人150円別途)

本館は別棟となっております。移動には十分ご注意下さい

庭園ホテルは八景園敷地内にありますので、本館のお風呂やお食事処をご利用しやすくなっております。 リーズナブルな価格と良好のアクセスでゆったりと連泊されるのも便利です。

▲シングル一例

▲ツイン一例

喫茶処

kissasitsu_keshiki
喫茶処の窓枠からの眺めは、春夏秋冬・朝昼晩と変わりゆく四季折々の景色が絵画のように広がります。

囲炉裏の間

山海の旬を満喫できる昔ながらの炉端。食事プランによりご利用できます。

お食事処 山粋亭

sansuitei

※お昼時、本館の山粋亭では、支那そばの提供をしております。
営業時間:午前11時から午後2時まで(ただし、スープがなくなり次第終了)、不定休。

八景園へのお問い合わせは

電話:024-984-3145